自主出頭
(じしゅしゅっとう)

みしゅっく的には、オーバーステイの外国人が、帰国か在留の継続のいずれかを希望しながら入国管理局に自ら出頭すること。「サレンダー」とも呼ぶ。